一般電気工事(屋内配線) 


   分電盤


 
 単3化(引込線変更)
    
分電盤工事
ブレーカが良く落ちる!!
全体の容量が不足しているようだ!!
家族が減って、契約容量を下げたほうが得するのではないか!!

電気主任技術者 兼 電気工事士が適切なアドバイスを行います。
分岐回路の見直しや、追加などを行います。容量変更は電気工事東電に申請する必要があります。


limitter
単3化工事(30A→40A以上へ) 分電盤に右図のような30Aの緑のリミターがついている場合、これ以上の容量にするには電柱の引き込みから変更する必要があります。いわゆる単3化工事です。メーター、引込配線、分電盤が新しくなります。単3化により200VのIH機器など使えるようになります。
お見積もり無料!
       

ブレーカの増設(専用回路
 エアコン増設などで既存の分電盤の回路数(ブレーカ)が足りなくなって来ませんか。エアコンの電源には、安全上、専用回路(専用コンセント)をつけることを推奨しています。
 100V専用回路増設(ブレーカー込み)
    \11,000~(税別)

感震ブレーカー

盤用避雷器
地震・雷対策(分電盤に取り付けます) 
*感震ブレーカー 主幹漏電ブレーカーがあれば追加できます。

*盤用避雷器   電源側・アース側から侵入する雷サージから、電気機器を保護します。
   
   ビルトインIH
IHクッキング設置ならびに専用回路配線工事
 IHクッキングヒータはオール電化の目玉の一つで、火を使わず安全性が増すほか、ランニングコストもガス代の約1/4になります。
 IHクッキングヒータは200Vで最大6KW近くにもなり、大幅な電流容量の増加になります。単層二線式であれば、三線式への変更が必須ですし、電流リミッターも40A以上への変更や、分電盤から台所への200V配線も必要となり、資格ある電気工事店に依頼しなければなりません。IHクッキングヒータの設置ならびに配線工事のご用命承ります。
(別途お見積もり)
 
コンセント/スイッチ増設・修理費(税別)
取替修理費 1箇所 ¥5,000~ 2個目から+¥2,000
コンセント新設(ケーブル2m以内)¥7,000~
コンセント新設(ケーブル15m以内)\10,000~
モール使用、防雨型コンセント使用の場合は加算があります。

  
石崎電気サービス ホームページ(トップ)へ