換気扇工事


一般型床下換気扇
床下換気扇の効果
①高齢化社会では、住宅も長持ちさせる必要があります。この為には、床下の湿気を取り除くことが肝腎です。床下換気扇は日中、外気の湿度が低いときに運転しますので、床下の湿気を効率良く除去することができます。コントローラによる最適運転のため、電気代はおよそ70円/月と経済的です。
②床下を乾燥させてシロアリなどの害虫の繁殖を抑制します。防蟻剤のクロルピリホス(オレンジ色のもの)は改定建築基準法で使用が禁止されています。乾燥が一番です。
③壁や床の湿度を抑え、かびやダニの発生を抑制し、シックハウス対策になります。
④畳がサラサラ、襖開閉がスムーズです。
設置例
 右写真は設置例です。金網等を切断除去後、換気扇ユニットを基礎にネジ止め固定します。コントローラは外壁に設置します。

設置前

設置後

コントローラ:湿度、運転時間など設定
 床下換気扇の効果を高めるには、数台の換気扇を適切に配置すること、空気のよどみを生じさせないこと、自動運転で乾燥空気を送ることなどがポイントとなります。床下に雨水が多く浸透している場合は、換気扇だけでなく、軒下に排水溝(管)の設置も必要となります。診断して適切な工事を行いましょう。
換気扇

IH システムキッチン用換気扇
自動感知式

24H換気扇(トイレなどに使用)
電力は3W程度なので、一日つけっ放しで60円/月 程です。 
 
天井換気扇
ダクトで室外に排気します。

一般換気扇
石崎電気サービス ホームページ(トップ)へ